へんな旅ばかりしています。

へんな旅をしているようなので、自分のための防備録的にやってみます。

2020年3月初旬に北米に出張した人によるメモ。

2020年の3月初旬、アメリカへ出張がありました。 訪問地はニューヨークとボストン。 特にニューヨークはこの訪問の直後、非常事態宣言が出されるような事態に陥るのですが、自分が滞在していたときには平穏そのものだったのですよ。 これも貴重な体験かも、…

阪九フェリーの新造船「せっつ」に乗りました。

阪九フェリーが今年、神戸~新門司航路に新造船を投入します。その第1船となる「せっつ」が3月10日に就役しました。その新しいフェリーに乗ってきました。 小倉駅の北口にあるバス停から、阪九フェリーの無料送迎バスに乗車します。 今日の送迎バスは2台での…

近鉄特急「ひのとり」プレミアムシートに乗りました。

近鉄が名阪特急の新しいフラッグシップとして送り出した「ひのとり」。2020年3月14日から運行開始となりましたが、運行2日目のプレミアムシート、しかも前から2列目という好条件なチケットをゲットできたので乗ってきました。 乗車するのは大阪難波駅16:20発…

デルタ航空にタイヘン親切にしていただいた話。

今回の北米出張ではニューヨークとボストンを訪問しました。ニューヨークでは特に新型コロナの影響を感じることはなく、「日本から来た」といって特段何かヘンな対応をされることもありませんでした。ただ、その翌週から大騒ぎになって州内で緊急事態宣言と…

「デルタ航空が最近いいらしい」ってホントか?

最近、「デルタ航空がよくなってる」みたいな話を耳にするようになってきました。米系キャリアなんてサービス悪いわメシは不味いわ遅れるわ欠航するわ…って感じというのが定説でしたが、なんでも最近は変わってきているんだとか。マジか。 日本人が評価する…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その5:阪堺電車でのんびりと。

送迎バスは10本ほどで南海電鉄の泉大津駅に到着しました。 ここから難波駅までは急行に乗れば20分ほど。でもノーマルに向かうのも面白くないので、各駅停車に乗車。 5駅先の浜寺公園で下車します。 現在の駅舎は高架工事に伴って無味乾燥なものになっていま…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その4:阪九フェリー変則運航に乗る。

帰りは大阪までのフェリーを利用。小倉駅前から19:40発の阪九フェリー無料送迎バスに乗車します。今日の送迎バスは2台体制での運転、三連休ということもあって徒歩乗船利用は多い印象です。 門司駅前も経由して乗客を拾い、新門司港には30分ちょっとで到着し…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その3:肥薩線観光列車乗りまくり。

霧島ホテルでの一泊を過ごし、バスで霧島温泉駅を目指します。予め利用予定のバスの時間をフロントで伝えておくと、時間に合わせてバス停まで送迎車で送ってくれます。 霧島温泉駅まではちょうど30分。 駅の待合室には古い案内図が掲げてありました。1988年…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その2:「霧島ホテル」の超巨大風呂。

本日のお宿は「霧島ホテル」です。およそ300年前に開湯した硫黄谷温泉を引き、坂本龍馬も新婚旅行の際に滞在したとか与謝野鉄幹・晶子夫妻が泊まったとか、由緒のあるお宿だったりします。 霧島周遊観光バスを降りたところの向かいにあるバス停で、鹿児島空港…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その1:霧島周遊観光バス乗車。

令和初の天皇誕生日がやってきた2月、3連休なのでお出かけしました。 まずはセントレア発のソラシドエア鹿児島行きに搭乗。ANAとのコードシェア便で実質は「ANAの肩代わり」みたいなものですが、今回は「ソラシドエア」としてチケットを購入しました。その方…

令和2年4発目、ソウル食い倒れの旅。その4:帰国します。

今回のソウル行きは3泊4日。8:10発のアシアナ便ということで朝5時の空港行きバスに乗ろうとしたら…また雪が降ってました。なお、東横インではフロントで空港行きのバスの時刻表を貰えますが、朝4時半から15~20分おきに運転されているようです。 バスには自…

令和2年4発目、ソウル食い倒れの旅。その3:雪のソウルを適当に。

東横イン2泊目の朝食はカレーが出ました。おそらく隔日くらいで出してるんだと思うんですが、このカレーが妙に「昔おうちで出たヤツ」っぽくて旨いんだよねぇ…。完全に「日本風」なカレーなんですが、インドからイギリス経由で日本に入って魔改造されて今や…

令和2年4発目、ソウル食い倒れの旅。その2:一日中、喰ってばっかり。

ソウルといえども東横インは東横イン、お馴染みの無料朝食は異国でも健在です。おかずは韓国風ですが、種類はなかなか豊富でした。 今日はまず明洞に来てみたのですが…土曜日のお昼前という時間なのに、なんとなく閑散としています。マスクを配る客引きの皆…

令和2年4発目、ソウル食い倒れの旅。その1:セントレア、超ガラガラ。

金曜日、午後に半休をとってセントレアにやってきたのですが。 夕方4時台だというのに、ぜんぜん「人」がいません。何だコレ。夜遅くならともかく、まだ明るい時間帯でこんなにガラガラだっけ? 出発案内ボードを見ると、ご時世柄で中国方面のフライトは軒並…

突然ですが、修行することにしました。

今更ですが、修行をしてみることにしました。 あ、エアラインの上級会員を目指す、って「修行」ですけどね。 ANAについては業務で国内出張が猛烈に多かった時期があって、そのときにプライベートの旅行も追加して「スーパーフライヤーズカード」、よく「SFC…

令和2年3発目、足湯列車「つどい」乗車。その2:超のんびりトレインでした、「つどい」。

バスで近鉄湯の山温泉に戻り、いよいよ足湯列車「つどい」に乗車。名古屋からの往路にも乗ってみたかったのですが、この日は名古屋発は満席で確保できず、復路だけということになりました。人気あるってことなのかしら。 列車は3両編成で、乗車は名古屋寄り…

令和2年3発目、足湯列車「つどい」乗車。その1:御在所、もっと評価されていい。

御在所岳へ行ってきました。 近鉄名古屋駅から急行で四日市まで。 四日市駅で近鉄湯の山線、湯の山温泉行きに乗り換えます。 名古屋から1時間強で湯の山温泉駅に到着しました。 駅前にバス停があり、ここから御在所ロープウェイ乗り場までは約10分の道のりで…

令和2年2発目、「奈良ホテル」に泊まりにいく。

クラシックホテルの名門、奈良ホテルに泊まってきました。 奈良ホテルの開業は1909年。昨年から今年にかけて「開業110周年」ということで記念企画を打ち出しているのですが、そのなかで「大感謝ありがとうセール」というのがありました。1泊のルームチャージ…

「天空ノ鉄道物語」が思ったよりも良かったので紹介したい。

新年会で東京へ行ってきたのですが、その際に友人の誘いで六本木ヒルズで開催中の特別展「天空ノ鉄道物語」を見てきました。入場料が当日券2500円と、一昨年から昨年にかけて東京と大阪で開催された「フェルメール展」と同額という吃驚プライスなことでも話…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その7:「リゾート21」、その観光列車のご先祖様的なもの。 

せっかく伊豆、下田まで来たんだから金目鯛食べたい!と「ごろさや」でランチ。 せっかく来たんだし(そればっかりやないかい)、一番お高いクラスにあたる「刺身と金目煮定食」を奮発です。最初にお刺身が出てきましたが、確かにお値段だけのことはあります。…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その6:さよなら251系。 

東京で一泊。東京駅へやって来ました。11時発の特急「スーパービュー踊り子5号」に乗車、伊豆急下田まで向かいます。 10分ほど前に列車が入線してきました。この「スーパービュー踊り子」をメインに投入される251系です。 インパクトのあるデザインの車両な…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その5:JAL新型機「A350-900」搭乗。 

苫小牧駅です。駅前には閉鎖されたビルが建っていたりと、かなり寂れた印象。 駅前では何やらイルミらしきものが。 「とまこまいイルミネーション」として2月中旬までやっているそうです。アーチの中に入れるようになっていて「映え」そうな感じ。 次の電車…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その4:日高線代行バスに乗る。 

昼食の後は様似駅に戻り、ここから日高本線の代行バスに乗車します。12:45発の静内行き、JR北海道バスによる運行でした。運休区間は様似~鵡川ですが、代行バスの運行は様似~静内と静内~鵡川とに分割されています。 バスの窓からは平行する線路が見える区…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その3:黄金道路を貸切?バスで。 

二日目の朝7時、帯広駅前のバスターミナル。 今日はまずここから、広尾までの路線バスに乗車します。 7:15に帯広バスターミナルを発車。 郊外に出ると、北海道らしい平野の雪景色が広がります。 1時間半ほどで忠類のバス停に到着。ここで5分ほどの停車時間が…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その2:帯広プチグルメまつり。 

帯広について真っ先に向かったのは六花亭の本店。当初は午後2時には着いてる筈だったので、「カレーショップ インデアン」で遅い昼食、ってとこから始めるつもりだったんだけどな…。 六花亭といえば「マルセイバターサンド」など「北海道のお土産」イメージ…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その1:新千歳空港ぐるぐる。 

1月の3連休、初日の朝の札幌行きJAL便がなんとマイルで取れちゃいました。そんなわけで、またセントレアにやってくる羽目に。 「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト」なるものが進行中で、その一環としてセントレアの到着ロビーに「金色のエヴァンゲリオン…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その18:結構タイヘン、瀋陽乗り継ぎで帰国。

ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー・ターミナル。 いよいよ帰国の途につきます。深夜0:40発の中国南方航空CZ610、瀋陽行きで乗り継いで名古屋まで向かうルートです。そもそもロサンゼルスと瀋陽に直行便が飛んでるってこと自体が吃驚ですが、瀋陽は中…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その17:ロスでもライト建築+夜景とハンバーガー。

レーガン図書館の後はウェストハリウッドにあるバーンズドール・アートパークへやってきました。ここにはフランク・ロイド・ライトの建築で世界遺産に登録された8カ所のうちの一つ「ホリホックハウス」が建っています。 ここは石油王の娘アライン・バーンズドー…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その16:ロナルド・レーガン大統領図書館で「エアフォース・ワン」に会う。

レンタカーで約1時間、ロサンゼルス郊外の「シミバレー」までやってきました。ここにはアメリカの第40代大統領、ロナルド・レーガンの図書館があります。 アメリカの大統領というのはなかなか面白い存在で、なんと当初は「大統領の文書」というのは個人の持ち…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その15:シカゴ発ロサンゼルス行き「Texas Eagle」乗車4日目。

シカゴから乗ってきた「Texas Eagle」は終着ロサンゼルス・ユニオン駅の4日目の早朝4:45に到着しました。タイムテーブルでは5:35着となっているので、実に1時間近く早着したことになります。実は「早めに着くかも」とは思っていたので午前4時に起床してシャワ…