へんな旅ばかりしています。

へんな旅をしているようなので、自分のための防備録的にやってみます。

特別な特急で会津まで、その2:「青春18きっぷ」で帰る名古屋。

さて、会津若松まで来た以上はここから名古屋に帰るわけですが…。 朝6時前にホテル出発。今日は「青春18きっぷ」1日分を使って帰ります。 普通に考えると会津若松から戻るなら磐越西線で郡山に出て東北線・東海道線と乗り継いで行くんでしょうけど、それだと…

特別な特急で会津まで、その1:やっと乗れたぞ、スペーシアX。

2023年7月に運行を開始した東武の新型特急「スペーシアX」。バブル経済真っ只中の1990年にデビューした「スペーシア」はJRグリーン車並みのゆったりしたシートに金メッキの目立つゴージャス感溢れる内装など「豪華」でしたが、その後継で新しい東武特急のフ…

なんだここは。ザ・ヒロサワ・シティ「ユメノバ」訪問記。

凄すぎた。 JR水戸線の下館駅にやってきました。今日はここからバスで「ザ・ヒロサワ・シティ」に今年2月オープンした「ユメノバ」を目指します。 駅前の大きなビルには「筑西市役所」の表示。随分立派ですが、以前は「サティ」だったビルで、商業テナントの…

道の駅のホテルに泊まって行く「大塚国際美術館」。

相変わらず凄いな。 鳴門の「大塚国際美術館」に行ってきました。土曜日の午後に名古屋を出てドライブ、淡路島の南端の福良にある「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫淡路島福良」まで。今日はここで一泊します。 このホテルはマリオットと積水ハウスが…

北陸新幹線 金沢~敦賀間延伸区間に初乗り。

祝開業。 2024年3月16日、北陸新幹線の金沢~敦賀間が開業しました。その週末、東京で所用があったので帰り道に寄ってみようということに。 上野から敦賀行き「かがやき」に乗車。 上野を出たら富山まで大宮と長野しか停車しない速達便です。 北陸新幹線では…

ついに乗ったぞ、「TOHOKU EMOTION」。

JR東日本の「のってたのしい列車」のひとつ「TOHOKU EMOTION」に乗ってきました。 「TOHOKU EMOTION」は久慈線の八戸~久慈間を運行していますが、団体専用列車扱いで旅行商品を購入しないと乗車できません。で、基本的に列車にだけ乗る旅行商品は2名以上か…

さよなら根室線、流氷つき。その2:根室線廃止区間乗り納め、ペンギンパレードつき。

翌日はついに乗り納め区間へ突入します。 朝6時半にホテルを出発。 帯広駅へ。 帯広から札幌方面への始発の特急「とかち」に乗車します。車内のこの表示も根室線の廃線より一足先に姿を消すものの一つ。3月16日のダイヤ改正から、北海道の特急列車は札幌~旭…

さよなら根室線、流氷つき。その1:今年は当たり年?流氷観光。

2024年3月末で根室本線の富良野~新得間が廃止となります。2016年夏の水害で東鹿越~新得間はバス代行となっていましたが、復旧しないまま廃線を迎えることとなりました。まぁ一応は直前に乗りに行こうかな、ということで。 金曜夜の新幹線で東京入り。蒲田…

中国経由でタイへ、その4:バンコク最終日&キティで帰還。

バンコク最終日、夜には帰国です。 マリオットのプラチナエリートの威力で今日は夕方4時までレイトチェックアウトができます。ホテルに滞在できる間はプールサイドあたりでのんびりしてました。途中、お昼ご飯を食べにお向かいのアイコンサイアムへ。ホテル…

中国経由でタイへ、その3:バンコクゆるゆる散歩、モノレールもあるよ!

結局特にこれといったことはやってないなぁ。 バンコク到着翌日は夜中にホテル着だったことあって、昼前から活動開始。ロイヤルオーキッドシェラトンの隣には「リバーシティ」というショッピングモールがありますが、これもかなり昔からあった筈です。 アン…

中国経由でタイへ、その2:昔は凄かったのよ、「ロイヤルオーキッドシェラトン」宿泊。

バンコクの宿泊先は「ロイヤルオーキッドシェラトン」。プラチナチャレンジで獲得したプラチナエリートのステイタスはこの2月末で陥落予定のはずなので、最後のステイタス堪能を、と選んだ次第。ポイントを使ったのでタダです。 空港からホテルまでは30分ほ…

中国経由でタイへ、その1:リニューアル中の関空より。

2月の連休、約2年ぶりでタイへ行ってきました。 今回確保した航空券は関空発。中国国際航空の上海経由で、往復なんと4万円でした。フルサービスキャリアなので手荷物も無料で預かってくれるし機内食も出るし、スターアライアンスメンバーの航空会社だからSFC…

こんな歴史も大切に、「URまちとくらしのミュージアム」見学。

なかなか予約が取れません。 「山の上ホテル」をチェックアウトし、赤羽へやってきました。 赤羽駅から歩いて10分もかからないくらいの丘の上にURの賃貸住宅「ヌーヴェル赤羽台」があります。今日のお目当てはこの一角にある「URまちとくらしのミュージアム…

さよならの東京、「船の科学館」&「相田みつを美術館」へ。

「山の上ホテル」宿泊の週末、ちょうど「この週末で最後」なものがいくつかありましたので巡ってみます。 今回の状況はJALで飛びました。朝7時過ぎにセントレアに到着。 保安検査場はコロナ前でもなかなか見かけなかったような大行列になってるじゃないです…

「山の上ホテル」宿泊記。

「奈良ホテル」に泊まったあたりから「クラシックホテル」にちょっと塡まり、コロナ禍で宿泊料金の相場が下がったのもあって色々と泊まってきました。その中でなかなかチャンスがなかったのが「山の上ホテル」。このホテル、老朽化を理由に2024年2月に一時休…

4年ぶりのソウル食い倒れ、その2:青瓦台に冷麺にソルロンタン。

今日もいろいろ食べます。 東横INNには3泊しましたが、初日はツアー参加で朝7時出発、最終日も朝便で帰国なので5時起きと、無料朝食にありつけるのは今日だけです。メニューは毎日変わるようですが、この日はカレーがありました。真っ黄色の韓国っぽいカレー…

4年ぶりのソウル食い倒れ、その1:DMZとサムギョプサル。

ほぼ4年ぶりのソウル、行ってきました。普段よく集まってる旅行関係の仲間内で「また海外で集まって遊びたいよねぇ」ということになり、まずはお手頃なソウルあたりで、となった次第。ただ、ソウル便って航空券の相場が割と高止まりしてる感があるんですよね…

割とノープランの沖縄、その2:冬の沖縄でホエールウォッチングなどなど。

適当に動きました。 今回、エアとホテルは確保したものの肝心の「沖縄で何やるんだ」ってのが全くの白紙でした。とりあえず、冬の沖縄といえばホエールウォッチングが定番らしいのでソレの予約は確保。あとは行き当たりばったりで考えることにしました。2日…

割とノープランの沖縄、その1:文化財の宿「沖縄ホテル」宿泊記。

JALのタイムセール、1月分はスルーするつもりだったのですが金曜夜に那覇入り、日曜夜に名古屋帰還のスケジュールでお安く確保できてしまった…。 夕方のセントレア。夕方の出発便のピークを過ぎているのか空いてます。 JTAの沖縄行き最終便で出発です。 今日…

奥入瀬氷瀑リベンジの旅、その3:そうだったのね。十和田市現代美術館。

最近有名だよねココ。 「スマイルホテル十和田」は朝食付きプランでの予約でした。ロビー奥のエリアで用意されていますが、品数はなかなか豊富。 ラインアップはご飯食寄りですが、頼めばパンも出して貰えるようです。 せっかく十和田市まで来てるので、もう…

奥入瀬氷瀑リベンジの旅、その2:そうだったのね、氷瀑ナイトツアー。

いよいよ奥入瀬へ。 2日目の朝の秋田駅。 五能線経由の「リゾートしらかみ」でまず青森を目指します。昨年10月からJR東日本の「のってたのしい列車」の指定席料金が840円に値上げとなりましたが、これだけの車両と設備であれば仕方ないような。 朝ご飯は秋田…

奥入瀬氷瀑リベンジの旅、その1:そうだったのね、なまはげ。

人におまかせの旅も面白いよね。 1月の三連休、秋田と青森へ行きました。 slips.hatenablog.com ちょうど1年前の三連休も同じく秋田行きに乗ってました。レンタカーで十和田湖まで向かい奥入瀬の氷瀑ナイトツアーに参加する予定だったのが空港閉鎖で予定便が…

コミケに行ってみた話、その2:こういうことだったのねコミケ。

面白かったです。 新宿から山手線・りんかい線で国際展示場で下車。すでに車内は満員でしたが、大半がここで降りる人です。改札を出ると案内スタッフが立っており、誘導に従って進んでいけばだけ、という感じでした。脇にはずらっと献血車が並んでいますが、…

コミケに行ってみた話、その1:遠回りして東京へ。

世界最大の同人誌即売会と言われる「コミックマーケット」。毎年8月と12月に開催され、既に100回以上も開催されていますが、実は一度も行ったことがありませんでした。コミケと行けば二次創作のマンガとかのイメージが強いのですが、そのほかにも鉄道や航空…

結構レア? 近鉄「楽」に乗ってきた。

なかなか機会がなかったので。 この日はまず京都まで移動。米原から一区間だけ新幹線に乗ります。 news.mynavi.jp こんな企画をやってたので…。京都駅のキオスクでクリアファイル貰ったぞ。 京都駅は冬でも観光客で凄い賑わい。 しかしまぁこの京都駅、よく…

久々の長旅、チェコ&ハンガリー、その8:帰国&最後に見つけたヘンな場所。

旅行8日目、帰国の途につきます。 いよいよ最終日。ブダペストの日の出です。 ホテルで朝食。 帰国便の出発は午後なので、午前中はちょっとブダペスト観光の続きを。 聖イシュトバーン大聖堂を観光します。 チケット売り場は大聖堂にはなく、通りを挟んだ向…

久々の長旅、チェコ&ハンガリー、その7:恐怖の館とクリスマス。

日本を出て7日目、ブダペスト2日目にして最後の夜だったりして。 「Grand Jules - Boat Hotel」は朝食付き。レストランも船内にあり、窓からは対岸の国会議事堂を眺めながら優雅な朝ご飯が楽しめます。基本的にはコンチネンタルブレックファストですが、品数…

久々の長旅、チェコ&ハンガリー、その6:意図せずリピ、ハンガリー国会議事堂。

旅行の6日目、ブダペスト初日です。 ブダペスト西駅に到着後、ホテルに荷物を置いて最初にやってきたのはハンガリー国会議事堂です。1904年に完成し、世界で3番目に大きな国会議事堂としてブダペスト観光の目玉みたいな存在なんですが、見学にはツアーに参加…

久々の長旅、チェコ&ハンガリー、その5:夜行列車でブダペストへ。

チェコからハンガリーへの移動は鉄道で。 夜、ホテルへ荷物をピックアップに戻りました。ブルタバ川に架かる橋から見るプラハ城の夜景とも今日でお別れです。 トラムでプラハ中央駅まで移動。 プラハ中央駅は地下鉄の駅はありますがトラムの駅は少し離れてい…

久々の長旅、チェコ&ハンガリー、その4:チェコの歴史をひとめぐり?

プラハ4日目、今日はチェコの歴史めぐりっぽい感じで。 日本を出て5日目、プラハ滞在4日目ですがプラハは今日が最終日です。最初に訪問したのは国立技術博物館でした。 実はチェコ、かなりの工業国なんですよね。その一端がよくわかる博物館です。このホール…