へんな旅ばかりしています。

へんな旅をしているようなので、自分のための防備録的にやってみます。

鉄道

「あいち旅eマネーキャンペーン」で犬山まで。

「GoToトラベルキャンペーン」が一時停止になった際、各県からは「県内での旅行促進に繋がる施策はできないか」という要望が国にあがりました。その結果、県民対象の「GoToキャンペーン地域版」みたいなのが始まろうとしていた…のですが、この夏のコロナ感染…

北東北温泉巡り、その5:100年前の未来都市で「あけぼの」に再会する。

今日は秋田から名古屋まで帰ります。 ホテルの送迎車で、十和田湖駅まで送ってもらいました。現在、十和田湖まで来るバスは青森か八戸からのJRバス東北の路線のみ。その昔は花輪線の十和田南駅も十和田湖への玄関口となっており、ここからのバスもあったので…

北東北温泉巡り、その3:千人風呂で湯治、「酸ヶ湯温泉」宿泊。

昨晩は岩手でしたが、今夜は青森の温泉です。 新青森に到着。 青森行きの普通列車に乗り換えます。 一駅乗って青森までやってきました。 時間は午後1時過ぎ、お昼ご飯にしましょうか。ちょっと悩みましたが、結局は有名店、青森駅前の「おさない」で決定。 7…

北東北温泉巡り、その2:「東北最高」もお天道様次第、「藤七温泉 彩雲荘」に泊まりました。

岩手では以前から泊まってみたかった温泉宿へ行きました。 盛岡駅に着いて西口のバス乗り場へ向かいました。盛岡駅は基本的に駅の出口は東側にしかなく、西側へは自由通路で繋がっている感じ。そのため、駅の入口というには簡素な印象です。 今夜のお宿は八…

北東北温泉巡り、その1:「あのデパート」で昼食を。

北東北の泊まってみたかったお宿を梯子する旅をしてきました。ついでに小ネタあり。 木曜夜、名古屋・栄の「オアシス21」にあるバスターミナルにやってきました。 名古屋を発着する高速バスの一部は栄バスターミナルを経由します。今夜ここから乗るのは仙台行…

さよなら?寄港便、新日本海フェリー「らいらっく」で過ごす二晩。

トマムからの帰路はフェリーで。 トマムから1時間強で南千歳に到着。ここで新千歳空港行きへ乗り換え…せずに下車します。 駅前のロータリーにあるバス乗り場には1台のバスが待機していました。新日本海フェリーが発着する苫小牧東港フェリーターミナル行きの…

オールインクルーシブってどうなの?「クラブメッド トマム」に泊まってきた、その2。

クラブメッドトマム、2日目のお話。 朝4時に起床、ホテルを出ます。 歩いて数分のところにある「リゾートセンター」へ。 「星野リゾート トマム」といえば雲海テラスが有名ですが、「クラブメッド トマム」に泊まっても、この雲海テラスへのゴンドラ乗車券が…

オールインクルーシブってどうなの?「クラブメッド トマム」に泊まってきた、その1。

宿泊施設には「オールインクルーシブ」って形態があります。宿泊期間中の飲食やアクティビティなど込み、というもので、日本にもコレがウリの施設が意外とあったりして。その中では比較的「老舗」なのがクラブメッドかもしれません。本社はフランスのパリで…

ただ船に乗りに行く瀬戸内、その2:生活航路のお洒落フェリー、瀬戸内海汽船「シーパセオ2」と呉線代行バス。

また船に乗ります。 今治から松山行きの普通列車に乗車します。7000系電車の2両編成。JR四国は車両の形式の名付け方が旧国鉄時代から大きく変わってるのが他のJR旅客各社と違うところですね。 高速道路は今治から松山までは山間部を突っ切って行きますが、予…

「青春18きっぷ」消化試合で、海のレジャーのマナーについて考えちゃった件。

この夏に購入した「青春18きっぷ」、既に3日分を使用済みで2日分が残っています。1日分は使い道が決まっているのですが、1日分が余る計算。使用予定の1日分は8月末なので、未使用分を金券ショップに売ってもさほどいい値段では買い取ってもらえなさそうだ…

何しに行ったか謎になった旅、その1:運休でピンチ!

青森とか函館の方に行ったのですが、結局何しに行ったんだっけ?みたいな感じになりました。まぁ楽しめたからいいんだけどさ。 夜の名鉄名古屋駅に降り立ち、名鉄バスセンターを目指します…が、このトラップはそろそろいい加減に何とかしてくれないかしら。…

さよならE4系グリーン車&こんにちは観光急行。

東京から名古屋へ帰るわけですが、まぁ真っ直ぐ向かうことはないわけで。 ホテルを出て上野駅へ、ここから新幹線に乗ります。 越後湯沢行きの「Maxたにがわ」です。E4系のお別れ乗車は6月末に済ませたつもりではあったんですが、心残りだったのは「グリーン…

スゴイ列車でスゴイ庭に行く旅、その3:実はレアなんだよみんな気付けよ!「DLやまぐち」に乗ってきた。

そこまで話題になってた感じがしなかったんだよな…何故だ。 安来駅からは新山口行き「スーパーおき」に乗車します。 車両はキハ187系の2両編成。特急用なのにスパッと切り落としたようなデザイン無視!みたいなお顔が印象的ですが、これで振子式搭載で120km/…

スゴイ列車でスゴイ庭に行く旅、その1:化け物ディーゼル特急で日本一へ。

スゴイ列車でスゴイとこに行きます。 早朝の名古屋から快速列車で大垣、そこから米原行きに乗り換えて移動。 米原からは新幹線「ひかり」で一区間だけ乗って京都で下車しました。 京都からはここ始発の特急「スーパーはくと」に乗車。新幹線と在来線特急を乗…

陸海空乗るだけサマー、その4:「福岡ハンバーグ」の謎を探れ&お家に帰るのに鈍行に乗るだけサマー。

「青春18きっぷ」で名古屋に帰ります。 天草エアラインに散々乗った後は福岡でもう一泊です。夕食は以前から一度行ってみたかった「極味や」。ハンバーグのお店ですが、新型コロナ蔓延前は「ハンバーグの本場”福岡”の超有名店」として韓国人観光客に大人気だ…

陸海空乗るだけサマー、その1:房総半島で電車乗るだけサマー。

7月の4連休は「青春18きっぷ」使用メインで行動しました。 名古屋からは新快速で豊橋へ向かい、浜松行きの各停に乗り換えます。豊橋~浜松間の普通列車には時々この特急車両の373系がやって来るんですよね。 浜松では静岡行きの「ホームライナー静岡36号」へ…

大人になったからしたいこと!「大人の休日倶楽部パス」使い倒し。その3:第3セクターもBRTも乗れちゃうぞ。

今日の旅程は若干のんびりペースです。 朝6時にホテルをチェックアウトして本八戸駅へと向かいました。 街の中心地から本八戸駅へ向かう通りに並ぶ店舗には、なんか色々とフキダシみたいなのが貼られています。 まずは八戸線の久慈行き各停に乗車。今日は月…

大人になったからしたいこと!「大人の休日倶楽部パス」使い倒し。その2:地味な国鉄生き残り+のってたのしい新幹線。

今日も一日、鉄道乗り倒します。 一晩明けて早朝の高崎駅。 今日の最初の列車は東京行きの「Maxたにがわ」。昨日も乗った2階建てE4系ですが、8両編成が連結された計16両編成という堂々たる姿です。 今度は1階席に座ってみます。1階席部分は全車両とも普通車…

大人になったからしたいこと!「大人の休日倶楽部パス」使い倒し。その1:E4系+1日2回SLに乗る。

JR東日本の会員組織「大人の休日倶楽部」。50才から入会可能で、切符の割引など様々な特典が要されているのですが、一番の目玉?なのが「大人の休日倶楽部パス」かもしれません。JR東日本エリアを4日間、新幹線や特急も含めて乗り放題で、お値段なんと15270…

洞川温泉へモノレールを求めて。その2:行者の湯でのんびり。

山奥の温泉でのんびり過ごしました。 洞川の温泉街まで歩いてきました。今日は洞川温泉で一泊してから帰ります。 今夜のお宿は「枡源旅館」。古くから修験者を迎えてきたであろうノスタルジックな雰囲気が堪りませんな。 お部屋は通りを挟んだ対面にある別館…

洞川温泉へモノレールを求めて。その1:ガチハイキングとモノレール。

奈良県の天川村。この洞川温泉にモノレールが2つもあるとのことで行ってみました。 今回はクルマで行くか迷った結果、鉄道とバスでアクセスしました。名古屋から近鉄特急で大和八木まで。 大和八木から橿原神宮行きの特急で4分だけ乗車。 橿原神宮では吉野行…

ひねくれて、アルペンルート。その2:雪の壁をオープントップバスで&奇跡のトロバス。

今日は立山黒部アルペンルートを制覇しますよ。 ホテルをチェックアウトして電鉄富山駅へ。 ここで富山地鉄で立山までの切符と、その先のアルペンルート終点の扇沢までの切符を購入します。電鉄富山駅で購入すると、立山駅到着に合わせて美女平行きのケーブ…

ひねくれて、アルペンルート。その1:バブリーなグリーン車で富山まで。

5月のとある週末、こんどは大人しく過ごそうと思ってました。ちょうど観たい映画もあったし…。 gaga.ne.jp www.hark3.com しかしながら、5/20に愛知県が「緊急事態措置」の強化を決定。大規模商業施設に週末営業の自粛を求めました。映画館は要請対象ではな…

密回避!GW北海道マイカー紀行、その10:鉄ネタ拾いながら進む帰り道。

新潟から名古屋まで、鉄分吸収しながら帰るよ。 新潟港からは新潟西ICで北陸道に入ります。黒崎PAで少し休憩。 ここでは特別出店として「白い恋人」が売られていました。「北海道からやってきました!」って奇遇だねぇ、ボクもさっき北海道から来たばかりだ…

密回避!GW北海道マイカー紀行、その9:北海道最終日、超レアな顔ハメ看板を発見。

今日は北海道最終日。フェリーの出航する小樽へ向かいます。 国道229号はここからせたな町の中心街までは内陸部を通るルートになります。日本海沿いとなる道道740号に入りましたが、所々に道幅が狭い区間も。 遠くには奥尻島も見えています。 交通量も少なく…

密回避!GW北海道マイカー紀行、その8:ざんねんな「北斗星」&あわび尽くしで晩ご飯。

函館から渡島半島を時計回りに進んでいきます。初っぱなから「ざんねん」なモノ見ちゃうんですが…。 湯の川温泉からは、この春開通したばかりの「函館新外環状道路」へ函館空港ICから入り、函館江差道の北斗富川ICで国道228号へ流出。暫く津軽海峡沿いに進む…

密回避!GW北海道マイカー紀行、その6:噴火湾でハーブ鶏と桜に出会う。

こんなところに桜の名所が。 今日は渡島半島を内浦湾沿いに南下してゆきます。室蘭は絵鞆半島の市街地側を抜けたのですが、今は観光案内所となっている昔の室蘭駅舎に立ち寄りました。 今の室蘭駅はここから1kmほど南にあり、1997年に街の中心に近い方へ、と…

密回避!GW北海道マイカー紀行、その5:「ウポポイ」リベンジと「カルルス温泉 鈴木旅館」宿泊。

昨年9月に博物館に入れなかった「ウポポイ」に再訪問。夜はイイ味出してる温泉旅館に泊まるよ。 国道235号を苫小牧方面へ向かいます。静内駅周辺は商店街も寂れた印象でしたが、公害の国道沿いにはロードサイド型の店舗が建ち並んでいます。 日高線の廃線跡…

密回避!GW北海道マイカー紀行、その3:襟裳岬を挟んで、廃線の東西格差?

今日はひたすら南下して襟裳岬へ向かいます。 宿を出て国道38号を南下。狩勝峠までやって来ましたが雪交じりのお天気で、本来なら一望できるはずの十勝平野は雲の向こう、でした。 峠から下る途中、ちょっと寄り道。 「旧狩勝線ミュージアム」、ここには以前…

密回避!GW北海道マイカー紀行、その2:こんなところに?「青い池」、ときどき保存車両。

美瑛の「青い池」へ行ってみたら意外でした。 フェリーの小樽港着岸は朝の4時半。到着の少し前に車両甲板へのアクセスが解放されました。下船までは15分ほど待たされましたが。 さすがに朝が早すぎるので、小樽港そばの「小樽温泉オスパ」で入浴と仮眠をとり…