へんな旅ばかりしています。

へんな旅をしているようなので、自分のための防備録的にやってみます。

GWギリシャ紀行、その1:上海経由のアテネへ。

今年のGWはギリシャに行ってました。

 

夕方6時にセントレアに到着。アテネまでは中国の航空会社、吉祥航空にて上海経由での移動です。GWのいいタイミングで往復10万円ちょっとと格安だったのよ…。

 

チェックインは出発2時間半前からのスタート。吉祥航空はスターアライアンスの「コネクティングパートナー」という位置づけで、「スターアライアンス各社との乗り継ぎの利用の場合に特典が受けられる」ということになっているようです。ただ、スタアラGのステイタス提示でビジネスクラスカウンターでのチェックインは受けてくれました。エコノミークラスの方は大行列だったので助かったわ…。搭乗券は上海からの乗り継ぎ分も発行され、受託手荷物はアテネまで通しで行くとのこと。

 

出発前はプライオリティパスを使って「くつろぎ処」でお風呂。

 

晩ご飯もこちらで。

 

のんびりしてたらもう夜8時過ぎ。ゲートへ向かいました。

 

吉祥航空の上海行き、機材はA321neoと最新型で機内も綺麗です。ほぼ満席ですが、ほとんど中国人観光客のようでした。

 

離陸したら機内食が出てきました。夜遅い上に所用2時間半足らずのせいか、ボックスでの提供。

 

中身はパンが2つにココナツミルクらしい飲料のパック。このあとワゴンでドリンクサービスがまわってきました。

 

上海には定刻よりも少し早い到着でした。

 

2月にエアチャイナ利用で上海経由バンコクに乗ったときと同様、降機したところで乗り継ぎ旅客案内のスタッフが待っていました。ただ、今日は国際線への乗り継ぎ旅客は自分だけだった模様。国際線乗り継ぎカウンターへ連れていかれ、そこでパスポートチェックなどの手続きが。今回は「手荷物の載せ替えの確認が取れるまで待ってて」と暫く待たされ、「保安検査のためにバッグを開けるかもしれないから鍵の番号を教えて」と言われたのが前回と違うところでした。結局、1時間近く経ってから出発エリアへの通路へと案内されました。

 

ここでの乗り継ぎ時間は約3時間半、搭乗開始までを考えてもまだ2時間ほどあります。

 

プライオリティパスで入れるラウンジはあるのですが、夜11時で営業終了。スタアラGとしてのラウンジ利用は提供がないようだったので、普通にゲート廻りのベンチで過ごしました。

 

アテネ行きの搭乗開始は深夜1時過ぎ。

 

機材はB787-9。中国産のゲーム「原神」とのコラボ機のようで、機内はゲームのキャラと思しきステッカーがベタベタ貼られていました。こちらもほぼ満席の様子。吉祥航空のアテネ便はこの春から飛び始めたばかりの新規路線だそうですが、スタートから盛況なのね。

 

シートにはモニターがついていますが、対応言語は英語と中国語のみ。映画は中国映画がメインで邦画は「ドラえもん」が1本入ってました。

 

WIFIも使えるようなのですが、登録画面は中国語のみ。また中国国内用の携帯電話番号の入力が必要なようで、結局使うことなく終わりました。

 

離陸したらもう深夜2時過ぎなわけですが、一応は機内食が出てきました。ハムとチーズのサンドイッチでしたが、ちゃんと温められて出てきたのよコレ。

 

到着1時間半前くらいで2回目の機内食のサービス。メインはチキンの焼きそばを選びましたが、まぁまぁのお味です。サイドはフェタチーズの入ったサラダで、ちょっとギリシャっぽい。

 

さて、眼下にはエーゲ海が見えてきましたよ。

 

アテネには定刻より1時間近く早くの到着。バスゲート利用でしたが、タラップが機体の前後に着けられ、最近は珍しい「後ろのドアから飛行機を降りる」を体験しました。入国審査は割と混んでいて待ち時間は30分ほど。手荷物はプライオリティタグまでは付けて貰えなかったのでなかなか出てこず「まさかロスバゲ?」とちょっとドキドキしちゃいました。吉祥航空のアテネ便って週3便らしいので、コレに載ってこないと面倒なコトになりそうだったしね。

 

さてアテネからはもう1回、飛行機に乗ります。サントリーニ島に行ってみたかったのですが、観光地だけあってアテネからの国内移動費がなかなかお高いんですよ。一番安いのは大型フェリーですが7時間以上かかります。高速船でも4時間程度で、実は航空便の安い運賃と変わらないくらいの運賃。とはいえ航空便は運賃だけなら高速船といい勝負ながら受託手荷物がだいたい別料金で、追加で5千円以上はかかってしまうのです。いやぁどうしようかなぁ…と悩んでいたのですが、ギリシャ最大の航空会社であるエーゲ航空スターアライアンス加盟だったことを思い出しました。確認してみたらスタアラ上級会員は無料で手荷物が1個預けられるんだって!ということで飛行機利用に決定。それならアテネ到着日にそのまま乗り継いじゃえばいいじゃん、となった次第。

 

エーゲ航空は最大の所有機材がA321だったりと規模的には大きくない会社ですが、アプリでオンラインチェックインが出来たりとサービス体制はしっかりしている印象。セルフサービスキオスクで手荷物タグも発行できましたが、手続きなどはビジネスクラスのカウンターで受けてくれます。

 

ギリシャはシェンゲン条約国なので、出発口はシェンゲンエリアと非シェンゲンエリアに別れています。シェンゲンエリアには優先レーンもあり、スタアラGステイタスだとこちらから入れます。

 

エーゲ航空はラウンジもあり、これも利用できました。

 

このラウンジが結構お洒落なんですよ。

 

フード・ドリンク類はなかなか豊富に揃っている上に、プレゼンテーションが非常に洗練されている印象。

 

あまりに旨そうなので思わず頂いてしまいました。フルーツやヨーグルトがジャーに入って用意されてるあたり、なかなかニクい演出です。

 

アテネ空港の国内線はどうも出発1時間前にならないとゲート番号が出てこない様子。出発ゲートが決まったところでラウンジを出てゲートへ移動しました。ゲート近くのスタンドでペットボトル500mlの水を購入しましたが0.6ユーロ、100円くらいですね。

 

機材はA320でした。

 

出発は15分ほど遅れてゲートを離れました。

 

飛行時間は30分足らずなんですが、ちゃんとサービスは行われてミネラルウォーターのボトルが怒濤の如く配布されました。

 

サントリーニ島らしきものが見えてきました。まもなく着陸。

 

サントリーニ空港への到着は5分ほどの遅れでした。

 

ターミナルビルは目の前ですが、到着口まではバスで案内されました。

 

いよいよギリシャ到着、です!