へんな旅ばかりしています。

へんな旅をしているようなので、自分のための防備録的にやってみます。

鉄道

特別な特急で会津まで、その2:「青春18きっぷ」で帰る名古屋。

さて、会津若松まで来た以上はここから名古屋に帰るわけですが…。 朝6時前にホテル出発。今日は「青春18きっぷ」1日分を使って帰ります。 普通に考えると会津若松から戻るなら磐越西線で郡山に出て東北線・東海道線と乗り継いで行くんでしょうけど、それだと…

特別な特急で会津まで、その1:やっと乗れたぞ、スペーシアX。

2023年7月に運行を開始した東武の新型特急「スペーシアX」。バブル経済真っ只中の1990年にデビューした「スペーシア」はJRグリーン車並みのゆったりしたシートに金メッキの目立つゴージャス感溢れる内装など「豪華」でしたが、その後継で新しい東武特急のフ…

なんだここは。ザ・ヒロサワ・シティ「ユメノバ」訪問記。

凄すぎた。 JR水戸線の下館駅にやってきました。今日はここからバスで「ザ・ヒロサワ・シティ」に今年2月オープンした「ユメノバ」を目指します。 駅前の大きなビルには「筑西市役所」の表示。随分立派ですが、以前は「サティ」だったビルで、商業テナントの…

北陸新幹線 金沢~敦賀間延伸区間に初乗り。

祝開業。 2024年3月16日、北陸新幹線の金沢~敦賀間が開業しました。その週末、東京で所用があったので帰り道に寄ってみようということに。 上野から敦賀行き「かがやき」に乗車。 上野を出たら富山まで大宮と長野しか停車しない速達便です。 北陸新幹線では…

ついに乗ったぞ、「TOHOKU EMOTION」。

JR東日本の「のってたのしい列車」のひとつ「TOHOKU EMOTION」に乗ってきました。 「TOHOKU EMOTION」は久慈線の八戸~久慈間を運行していますが、団体専用列車扱いで旅行商品を購入しないと乗車できません。で、基本的に列車にだけ乗る旅行商品は2名以上か…

さよなら根室線、流氷つき。その2:根室線廃止区間乗り納め、ペンギンパレードつき。

翌日はついに乗り納め区間へ突入します。 朝6時半にホテルを出発。 帯広駅へ。 帯広から札幌方面への始発の特急「とかち」に乗車します。車内のこの表示も根室線の廃線より一足先に姿を消すものの一つ。3月16日のダイヤ改正から、北海道の特急列車は札幌~旭…

さよなら根室線、流氷つき。その1:今年は当たり年?流氷観光。

2024年3月末で根室本線の富良野~新得間が廃止となります。2016年夏の水害で東鹿越~新得間はバス代行となっていましたが、復旧しないまま廃線を迎えることとなりました。まぁ一応は直前に乗りに行こうかな、ということで。 金曜夜の新幹線で東京入り。蒲田…

中国経由でタイへ、その4:バンコク最終日&キティで帰還。

バンコク最終日、夜には帰国です。 マリオットのプラチナエリートの威力で今日は夕方4時までレイトチェックアウトができます。ホテルに滞在できる間はプールサイドあたりでのんびりしてました。途中、お昼ご飯を食べにお向かいのアイコンサイアムへ。ホテル…

中国経由でタイへ、その3:バンコクゆるゆる散歩、モノレールもあるよ!

結局特にこれといったことはやってないなぁ。 バンコク到着翌日は夜中にホテル着だったことあって、昼前から活動開始。ロイヤルオーキッドシェラトンの隣には「リバーシティ」というショッピングモールがありますが、これもかなり昔からあった筈です。 アン…

奥入瀬氷瀑リベンジの旅、その3:そうだったのね。十和田市現代美術館。

最近有名だよねココ。 「スマイルホテル十和田」は朝食付きプランでの予約でした。ロビー奥のエリアで用意されていますが、品数はなかなか豊富。 ラインアップはご飯食寄りですが、頼めばパンも出して貰えるようです。 せっかく十和田市まで来てるので、もう…

奥入瀬氷瀑リベンジの旅、その2:そうだったのね、氷瀑ナイトツアー。

いよいよ奥入瀬へ。 2日目の朝の秋田駅。 五能線経由の「リゾートしらかみ」でまず青森を目指します。昨年10月からJR東日本の「のってたのしい列車」の指定席料金が840円に値上げとなりましたが、これだけの車両と設備であれば仕方ないような。 朝ご飯は秋田…

コミケに行ってみた話、その2:こういうことだったのねコミケ。

面白かったです。 新宿から山手線・りんかい線で国際展示場で下車。すでに車内は満員でしたが、大半がここで降りる人です。改札を出ると案内スタッフが立っており、誘導に従って進んでいけばだけ、という感じでした。脇にはずらっと献血車が並んでいますが、…

コミケに行ってみた話、その1:遠回りして東京へ。

世界最大の同人誌即売会と言われる「コミックマーケット」。毎年8月と12月に開催され、既に100回以上も開催されていますが、実は一度も行ったことがありませんでした。コミケと行けば二次創作のマンガとかのイメージが強いのですが、そのほかにも鉄道や航空…

結構レア? 近鉄「楽」に乗ってきた。

なかなか機会がなかったので。 この日はまず京都まで移動。米原から一区間だけ新幹線に乗ります。 news.mynavi.jp こんな企画をやってたので…。京都駅のキオスクでクリアファイル貰ったぞ。 京都駅は冬でも観光客で凄い賑わい。 しかしまぁこの京都駅、よく…

久々の長旅、チェコ&ハンガリー、その8:帰国&最後に見つけたヘンな場所。

旅行8日目、帰国の途につきます。 いよいよ最終日。ブダペストの日の出です。 ホテルで朝食。 帰国便の出発は午後なので、午前中はちょっとブダペスト観光の続きを。 聖イシュトバーン大聖堂を観光します。 チケット売り場は大聖堂にはなく、通りを挟んだ向…

久々の長旅、チェコ&ハンガリー、その5:夜行列車でブダペストへ。

チェコからハンガリーへの移動は鉄道で。 夜、ホテルへ荷物をピックアップに戻りました。ブルタバ川に架かる橋から見るプラハ城の夜景とも今日でお別れです。 トラムでプラハ中央駅まで移動。 プラハ中央駅は地下鉄の駅はありますがトラムの駅は少し離れてい…

「宇都宮ライトレール」に乗ってきた、ついでにSL。

なんか他と違った。 週末、土曜日に東京で用事があったのでついでに新規開業の鉄道路線に乗ってきました。東京への新幹線、ワゴンの車内販売が廻ってきたのでアイスクリームを購入。ついにこの10月末で東海道新幹線での車内販売が終了してしまうので、その前…

「ひこぼしライン」とヘンな旅、その3:旅の終わりは「サロンカーなにわ」。

どうしてこうなった。 東京駅に到着後、そのまま北陸新幹線「かがやき」へ乗車。途中、大宮・長野・富山にしか停まらない速達タイプです。 金沢までは約2時間半。こんなに近かったっけ? 料金も「えきねっとトクだ値」で1万円を切るくらいで行けちゃいました…

「ひこぼしライン」とヘンな旅、その1:BRTなんだよね、「ひこぼしライン」。

ちょっと不思議な感じですが。 10月の三連休、またちょっとヘンなルートの旅に出てました。金曜夜のセントレアからスタートです。最近「プライオリティパス」で食事ができるようになった「ぼてぢゅう」を覗いてみましたが、流石に人気の様子で待ち列ができて…

ヘンに行くシンガポール&マレーシア、その5:お帰りもヘンなルートで。

昔はもっとフツーでしたが。 クアラルンプールで3泊し帰国の途に。帰国便もシンガポール発なので、まずはそちらを目指さないといけません。11時過ぎにホテルをチェックアウトしてKLセントラル駅まで移動しました。またモノレールでもよかったのですが、Grab…

名古屋ツアーにごあんない、の巻。

東京から友人が遊びに来たので、色々ご案内してきたよ。 東京からのご一行は金曜夜、JALの羽田便にてセントレアに到着。名古屋駅まで出て「味仙」で遅い晩ご飯となりました。 www.misen.ne.jp 台湾ラーメンで有名な「味仙」ですが実は5系列あるって知ってま…

広島お泊まり会の旅、その2:湯木温泉と激混み?芸備線。

18きっぷシーズンだけらしいけど。 今回のお出かけはもともと「お泊まり会」。五日市で下車しバスに乗ります。 およそ1時間15分、終点「湯来ロッジ前」に到着しました。 この湯来温泉にある「湯来ロッジ」は国民宿舎ですが、かなり高評価の宿のようです。確か…

広島お泊まり会の旅、その1:もうすぐ廃止?スカイレールに乗りに行く。

超おもしろい乗り物だったのに。 毎年夏恒例の友人とのお泊まり会、今年は広島県の湯木温泉での開催となりました。「青春18きっぷ」で往復、というわけで名古屋発の始発の大垣行きで出発です。 大垣で米原行きの普通列車に乗り換え、米原からは姫路まで新快速…

酷暑の十勝紀行、その2:いつまで見れる?「タウシュベツ川橋梁」ツアー参加。

この姿も間もなく見納めなのかも。 早朝、ホテルから徒歩で帯広駅へ。駅前のバスターミナルまでやってきました。 今日はここから路線バスで北上、ぬかびら温泉を目指します。 帯広を出るときはそこそこお客も乗っていたのですが、上士幌あたりで殆ど下車して…

久しぶりの「東京湾納涼船」に。

キミは変わった。 土曜の朝、「青春18きっぷ」で東京を目指します。まずは中央線の中津川行き普通列車に。 中津川で松本行きに乗り換え、塩尻で下車。この列車、なんとここで35分もの長時間停車をしちゃうんですよ。 中央東線方面から来た松本行き各停が先に…

びゅうコースターの本領発揮?「風っこ只見線夏休み号」に乗ってきた。

控えめに言ってサイコーじゃん。 昨年、全線での運転再開を果たした只見線。もともと風光明媚な車掌で知られたローカル線だったこともあり、かなりの人気のようで臨時列車も多数設定されています。で、夏休み期間は7月に「びゅうコースター風っこ」での快速…

「ANA Blue Hanger Tour」&185系夜行列車の旅。

本来は「土曜に東京で飲み会」だけだったのに。どうしてこうなった。 早朝の新幹線で東京方面へ向かいます。東海道新幹線では永年使われてきた車内アナウンスのチャイムが変わった、というのがちょうどニュースになっていた時期。 ところがどっこい、新チャ…

4年ぶりに台湾、その7:新幹線で帰国だよ。

今日は帰国日。 台湾もいよいよ最終日。朝食をどこかで頂こうとホテル周囲をブラブラしったら、こちらのお店が結構賑わってる様子。「八芳早餐」という名前のようです。 焼きたての卵とハムの入ったホットサンドとアイスミルクティーにしてみました。 10時前…

4年ぶりに台湾、その6:乗ったぞ「藍皮解憂号」、枋寮行き編。

折り返します。 台東駅は市街地から離れた場所にあるため、駅周辺にはほぼ何もありません。そのかわり、駅構内の店舗はちょっと多め、かな。結局、折り返しの1時間ほどの間は待合室で過ごしました。「藍皮解憂号」枋寮行きの受付は出発30分前くらいから駅構…

4年ぶりに台湾、その5:乗ったぞ「藍皮解憂号」、台東行き編。

お高くなっちゃったけど。 台湾5日目は昨日に引き続き台湾高速鉄道でお出かけです。朝6時半台北発の便で終点、左營まで。寝坊して朝起きたら6時過ぎ、あわてて仕度して飛び乗ったのは内緒だぞ。 天気予報では台湾南部は雨模様という感じだったのですが、無茶…