へんな旅ばかりしています。

へんな旅をしているようなので、自分のための防備録的にやってみます。

鉄道

近鉄特急「ひのとり」プレミアムシートに乗りました。

近鉄が名阪特急の新しいフラッグシップとして送り出した「ひのとり」。2020年3月14日から運行開始となりましたが、運行2日目のプレミアムシート、しかも前から2列目という好条件なチケットをゲットできたので乗ってきました。 乗車するのは大阪難波駅16:20発…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その5:阪堺電車でのんびりと。

送迎バスは10本ほどで南海電鉄の泉大津駅に到着しました。 ここから難波駅までは急行に乗れば20分ほど。でもノーマルに向かうのも面白くないので、各駅停車に乗車。 5駅先の浜寺公園で下車します。 現在の駅舎は高架工事に伴って無味乾燥なものになっていま…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その3:肥薩線観光列車乗りまくり。

霧島ホテルでの一泊を過ごし、バスで霧島温泉駅を目指します。予め利用予定のバスの時間をフロントで伝えておくと、時間に合わせてバス停まで送迎車で送ってくれます。 霧島温泉駅まではちょうど30分。 駅の待合室には古い案内図が掲げてありました。1988年…

令和2年3発目、足湯列車「つどい」乗車。その2:超のんびりトレインでした、「つどい」。

バスで近鉄湯の山温泉に戻り、いよいよ足湯列車「つどい」に乗車。名古屋からの往路にも乗ってみたかったのですが、この日は名古屋発は満席で確保できず、復路だけということになりました。人気あるってことなのかしら。 列車は3両編成で、乗車は名古屋寄り…

令和2年3発目、足湯列車「つどい」乗車。その1:御在所、もっと評価されていい。

御在所岳へ行ってきました。 近鉄名古屋駅から急行で四日市まで。 四日市駅で近鉄湯の山線、湯の山温泉行きに乗り換えます。 名古屋から1時間強で湯の山温泉駅に到着しました。 駅前にバス停があり、ここから御在所ロープウェイ乗り場までは約10分の道のりで…

「天空ノ鉄道物語」が思ったよりも良かったので紹介したい。

新年会で東京へ行ってきたのですが、その際に友人の誘いで六本木ヒルズで開催中の特別展「天空ノ鉄道物語」を見てきました。入場料が当日券2500円と、一昨年から昨年にかけて東京と大阪で開催された「フェルメール展」と同額という吃驚プライスなことでも話…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その7:「リゾート21」、その観光列車のご先祖様的なもの。 

せっかく伊豆、下田まで来たんだから金目鯛食べたい!と「ごろさや」でランチ。 せっかく来たんだし(そればっかりやないかい)、一番お高いクラスにあたる「刺身と金目煮定食」を奮発です。最初にお刺身が出てきましたが、確かにお値段だけのことはあります。…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その6:さよなら251系。 

東京で一泊。東京駅へやって来ました。11時発の特急「スーパービュー踊り子5号」に乗車、伊豆急下田まで向かいます。 10分ほど前に列車が入線してきました。この「スーパービュー踊り子」をメインに投入される251系です。 インパクトのあるデザインの車両な…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その4:日高線代行バスに乗る。 

昼食の後は様似駅に戻り、ここから日高本線の代行バスに乗車します。12:45発の静内行き、JR北海道バスによる運行でした。運休区間は様似~鵡川ですが、代行バスの運行は様似~静内と静内~鵡川とに分割されています。 バスの窓からは平行する線路が見える区…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その1:新千歳空港ぐるぐる。 

1月の3連休、初日の朝の札幌行きJAL便がなんとマイルで取れちゃいました。そんなわけで、またセントレアにやってくる羽目に。 「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト」なるものが進行中で、その一環としてセントレアの到着ロビーに「金色のエヴァンゲリオン…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その15:シカゴ発ロサンゼルス行き「Texas Eagle」乗車4日目。

シカゴから乗ってきた「Texas Eagle」は終着ロサンゼルス・ユニオン駅の4日目の早朝4:45に到着しました。タイムテーブルでは5:35着となっているので、実に1時間近く早着したことになります。実は「早めに着くかも」とは思っていたので午前4時に起床してシャワ…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その14:シカゴ発ロサンゼルス行き「Texas Eagle」乗車3日目。

「Texas Eagle」で過ごす二晩めが空けました。サンアントニオから進行方向が変わったようで、いつの間にか自車が最後尾になっていました。貫通路の窓から後方展望が楽しめるのでちょっとラッキー。 食堂車で戴く2回目の朝食。 本日のチョイスはパンケーキ。…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その13:シカゴ発ロサンゼルス行き「Texas Eagle」乗車2日目。

「Texas Eagle」での最初の夜を過ごして、今日は2020年の元旦。特別なことは何も起きませんが、乗客やスタッフ同士で「Happy New Year」の挨拶が交わされ「年明け」の雰囲気を少し感じました。ちょうど目を覚まして暫くした頃、朝7時半過ぎにテキサス州のマ…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その12:シカゴ発ロサンゼルス行き「Texas Eagle」乗車1日目。

シカゴからアメリカ西海岸方面には毎日運転の長距離列車が3本あります。シアトル/ポートランド行きの「Empire Builder」、サンフランシスコ行きの「California Zephyr」、そしてロサンゼルス行きの「Southwest Chief」です。ただ、これに加えて週3日「Texas …

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その11:ニューヨーク発シカゴ行き「Lake Shore Limited」乗車2日目。

一晩明けたら窓の外は雪景色でした。1時間半ほど遅れて運転中のようです。 シャワーを浴びてから、食堂車へ朝ご飯をとりに向かいます。寝台車の旅客は食事付きなのですが、この「Lake Shore Limited」では、ビュッフェ形式のようにテーブルに食材が並んでい…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その10:ニューヨーク発シカゴ行き「Lake Shore Limited」乗車1日目。

さて、いよいよアメリカ西海岸を目指して列車の旅が始まります。 アメリカで長距離の旅客列車を運営しているのは全米旅客鉄道公社(National Railroad Passenger Corporation)、通称「アムトラック」です。アメリカの鉄道は基本的に「私鉄」で、長距離列車も…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その6:今度はBack to 30's! 地下鉄の素敵イベント、Holiday Nostalgia Rideへ。

TWA Hotelをチェックアウトして、ニューヨーク市内へ移動。最初に向かったのは地下鉄Fラインの2nd Avenue駅です。 駅の近くにもの凄い行列ができているお店がありました。この「Katz's Delicatessen」、巨大なパストラミサンドで有名なお店のようです。面白…

令和元年18発目、山陽エリア観光列車ざんまい。その5:船で行く鞆の浦+「ラ・マルしまなみ」。

尾道からはJR西日本の観光列車「La Malle de Bois」に乗車…なのですが、ちょっと寄り道します。この車両、主に土曜日に「ラ・マルせとうち」として岡山~宇野間を、日曜日に「ラ・マルしまなみ」として岡山~尾道間を往復するスケジュールとなっており、ときお…

令和元年18発目、山陽エリア観光列車ざんまい。その4:さよなら「瀬戸内マリンビュー」。

広島からは今年で運転を終了する列車「瀬戸内マリンビュー」に乗車…なのですが、広島発10:03と1時間半以上も待ち時間があります。 そこで、普通列車で呉まで先行してちょっと観光し、「瀬戸内マリンビュー」には呉からの乗車ということにしました。なお、呉…

令和元年18発目、山陽エリア観光列車ざんまい。その3:程々のやり過ぎ感、「Hello Kitty Shinkansen」。

福岡で1泊して、朝6時半前の博多駅へ。 今日の旅はコレ、「Hello Kitty Shinkansen」からのスタートです。博多発6:42の「こだま730号」新大阪行き、主に週末に「ハローキティ新幹線」仕様の500系が投入されています。 先頭車の運転席脇にはロゴが。 各車両の…

令和元年18発目、山陽エリア観光列車ざんまい。その2:柳川で観光。

本来の用事は夕方から。まだ行ったことがない柳川を観光してみることにしました。博多から地下鉄で天神に移動し、西鉄福岡駅へ。 大牟田行きの特急に乗車。 柳川までは約50分の道のり。西鉄福岡を出るときには空いていたのですが、隣の薬院駅からかなりのお…

令和元年17発目、アブダビ経由のフランス。その17:ホントに「いきなり!ステーキ」inパリ。

そろそろ夕暮れ。 グランド・クリュにも灯りがともり始め、また雰囲気が変わります。ただ、夕方5時頃になるとお店も閉まり初めてきます。そろそろ帰り支度かな。 帰りはバス停までシャトルバスには乗らず、歩いてみることにしました。 …のですが、実は3km近く…

令和元年17発目、アブダビ経由のフランス。その16:モンサンミッシェル日帰り旅行。

今日はモンサンミッシェルへパリから日帰りでお出かけします。早朝のパリ・モンパルナス駅からの出発。SNCFの予約サイトではモンサンミッシェルまでの鉄道+バスの乗車券を纏めて購入することができます。レンヌまでTGVで行ってバスに乗り換えるのが一般的な…

令和元年17発目、アブダビ経由のフランス。その13:パリへ移動、「ナヴィゴ・セメーヌ」を入手する。

「ホテル・ル・コルビュジエ」に2泊お世話になって、パリへ向かいます。ユニテ・ダビタシオンの目の前のバス停へ。 地下鉄「Rond Point du Prado」駅までは5分ほど。実際、ここまでは荷物が無ければ歩ける距離です。駅の近くにはスタジアムやショッピングセンタ…

令和元年17発目、アブダビ経由のフランス。その9:世界の車窓から、CDGVAL編。

エティハド航空はシャルルドゴール空港ではターミナル2Cの発着です。今日はこれから、エールフランスのマルセイユ行き国内線へ乗り継ぎですので、ターミナル2Fへ移動します。実はシャルルドゴール空港の鉄道駅からマルセイユまでは直通のTGVもあるのですが、…

<番外編>700系、モノレール、ゲーセン。なくなるもの拾い。

ちょっと私用で東京に行くことになりまして。 折角なので、もうすぐ無くなってしまうものを巡ってみることにしました。まずは新幹線700系。12月には東海道新幹線の定期運用から外れ、3月には完全引退が決まっています。「700系」自体としてはJR西日本の8両編…

令和元年16発目、三度目の正直の阿里山。その8:台北で食い倒れ(一部に嘉義を含む)。

朝食は嘉義の名物「鶏肉飯」のお店に連れて行ってもらいました。この「嘉義人火雞肉飯」、地元ではかなり評判のいいお店だそうで。 嘉義の「鶏肉飯」はチキンではなく七面鳥の肉を使っているのが特徴。魚丸湯とゆで野菜+台湾風の甘めのマヨネーズ添えと一緒…

令和元年16発目、三度目の正直の阿里山。その6:阿里山でご来光!

さて、いよいよ今日は阿里山のご来光を拝みに出かけます。日の出の時間は6:19、祝山行きのご来光列車の阿里山発は3:50。ホテルのモーニングコールはその1時間前の2:50にかかってきました。阿里山駅にやって来たのは朝3時半頃。もう既に多くの人が駅で列車を…

令和元年16発目、三度目の正直の阿里山。その5:阿里山周辺ちょっと観光。

阿里山駅で明日のご来光列車の乗車券を買ったりしてましたが、ちょうど14:45発の神木行きの列車が出るところ。 なんとかこちらの乗車券も買えたので乗ることにしました。あとでこの選択が地獄に繋がってしまうのですが…。 乗車時間は7分ほどの短い汽車旅です…

令和元年16発目、三度目の正直の阿里山。その3:やっと乗れたぞ阿里山鉄道+奮起湖からバス乗り継ぎ。

台湾2日目。嘉義への移動のため台南駅へやってきました。 台南駅7:32発の自強号に乗ろうと思って来たのですが、なんとホテルに忘れ物したことが発覚…。 結局、後続の7:55発の普通列車に乗ることになりました。8:12発の莒光号でも間に合うのだけど、普通列車…