へんな旅ばかりしています。

へんな旅をしているようなので、自分のための防備録的にやってみます。

搭乗記

西のラスボス?「雲仙観光ホテル」を目指す旅。その1:まったり熊本へ。

名古屋のマリオットを出て熊本を目指します。 slips.hatenablog.com 今年の4月に「蒲郡クラシックホテル」に泊まってから、「クラシックホテルパスポート」持ってその手のホテルを訪ねるようになりました。 www.jcha.jp その時、蒲郡クラシックホテルのスタ…

「地域共通クーポン」奮戦記 in 沖縄。

7月から始まった「Go To トラベル」キャンペーン。「旅行代金の35%相当の割引&15%相当の金券」というプログラムの筈が、まずは「割引のみ」からスタートしました。で、この10月から「地域共通クーポン」の付与も始まり、やっとフルスペックでの実施とな…

「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の旅、その7:札幌で一番?「JRタワーホテル日航札幌」に泊まる。

札幌で多分いちばんイイらしいホテルで北海道最後の夜を過ごします。 札幌駅に到着し、本日のお宿である「JRタワーホテル日航札幌」へ向かいます。札幌駅のJRタワー内にあるので札幌駅直結!なんですが、何故か駅構内から建物内だけを通ってホテルに行くルー…

「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の旅、その1:「ウポポイ」にアポなし突撃したハナシ。

9月の連休、北海道へ行きました。 新型コロナ禍で大きな影響を受けた業界のひとつに、鉄道やバス、タクシーなどの公共交通があります。北海道では対策として各事業者へ補助金を出すことによる割引商品の販売支援などを打ち出しました。 www.pref.hokkaido.lg…

もっと激安!「みんなの九州きっぷ」北部九州版の旅、2日目。

「みんなの九州きっぷ」北部九州版を使った旅の二日目です。 雲仙九州ホテルをチェックアウトし、午前11時のバスで諫早駅前へ向かいました。 小浜までは急坂の山道をがんがん下っていきます。考えてみたら標高差、結構あるんだよね。 諫早駅まではおよそ1時…

もっと激安!「みんなの九州きっぷ」北部九州版の旅、0日目+1日目。

また「みんなの九州きっぷ」を利用しました。 今度は大分~熊本間の豊肥線よりおおむね北側のエリアが乗り放題になる「北部九州版」を使いましたが、こちらはなんと2日間有効で5000円! 博多から長崎まで特急の指定席を普通運賃で乗ると既に片道で5000円近く…

激安!「みんなの九州きっぷ」全九州版の旅、2日目。

今日も九州の観光列車に乗ります。 「ザ・ニューホテル熊本」を午前9時前にチェックアウト。 熊本駅に戻ります。 熊本駅前は新しい駅ビルなどの工事が大規模に行われており、かなり複雑なことになってます。昼間はまだいいのですが、夜は駅周辺はかなり寂しく…

ありがとう「GoToキャンペーン」、札幌へ再びの修行旅。

8月のお盆の土日、札幌へJGC修行してきました。 JAL利用の1泊2日、「Yahoo!トラベル」利用で旅行代金が約3万2千円というのが出てきました。復路が新千歳朝イチ便とはいえ、本来であれば超絶ピークシーズンな筈の時期に出かけてこの値段というのは…。しかも、…

JAL夏だけ路線で行くひがし北海道。その1:釧路で海鮮+ザンギ+炉端焼き。

暦は8月。セントレアにやってきました。夏休みとは思えないくらいガラガラです。 3階の出発ロビー中央の案内所、ついに無人になってしまいました。ある意味、セントレアの「顔」みたいな場所なのに…。 4階のスカイタウンには最近設置されたピアノが。「ひこ…

7月四連休の「へんな旅」その4。オール個室の豪華?船「四国オレンジフェリー」に乗る+JGC修行もあるよ。

松山からは夜行のフェリーで大阪へ。一応「GoToキャンペーンの対象」ということになっていますが、いまだに詳細が不明なんだよなぁ…。 これから乗船するのは「四国オレンジフェリー」で、出港は松山からではなく、ここから東に1時間ほど、西条市にある東予港…

青森の星野リゾート梯子旅。その6:「三沢航空科学館」でレアなやつに会った。

湖底から引き上げられたレア機材を見に行ってきました。 「青森屋」をお昼前にチェックアウトし、三沢駅まで徒歩で向かいます。ホテル自体は駅から近いのですが、敷地が広いので10分くらいかかりました。駅までの送迎バスなんかはないとのこと。 跨線橋を渡…

青森の星野リゾート梯子旅。その1:そんなに変じゃなかった「変なホテル」。

さて、いよいよ本格的な「お出かけ」といきましょう。まぁ北海道とか九州とか行ったのは「本格的」じゃないのか?と言われれば反論できませんが。 今回の目的地は青森の「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」です。岡本太郎の遺作がロビーを飾るホテルとして以…

札幌修行旅で幻の「まめぱん」をゲットしました。

「今年は修行してJALのJGC目指すぞ」というハナシ、実はまだ諦めておりません。まぁこのご時世でエアラインの上級会員資格を取ったところで今後意味あるの?って気はしなくもないのですが…。 6月の最後の週末は、当初は日光金谷ホテルに泊まりに行く旅を計画…

祝?移動自粛解禁。名古屋へ帰ります。

朝7時半過ぎ、熊本桜町バスターミナルへ。今日は午前10時発のフジドリームエアライン322便に乗って名古屋小牧空港へ帰還です。予約はコードシェアのJAL4342便として取ってます。実は夜発の便で予約していたんですが、FDAは暫く全便の運休を決定。6月中旬から…

祝?移動自粛解禁。「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」に乗ってきました。

いよいよ「県境を越えた移動」の自粛が緩和となりました。健康には気をつけながら、少しづつ「お出かけ」再開していくことにします。 で、記念すべき?第一弾は西日本鉄道の観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」を体験してきました。この週末はもともと、長…

2020年3月初旬に北米に出張した人によるメモ。

2020年の3月初旬、アメリカへ出張がありました。 訪問地はニューヨークとボストン。 特にニューヨークはこの訪問の直後、非常事態宣言が出されるような事態に陥るのですが、自分が滞在していたときには平穏そのものだったのですよ。 これも貴重な体験かも、…

デルタ航空にタイヘン親切にしていただいた話。

今回の北米出張ではニューヨークとボストンを訪問しました。ニューヨークでは特に新型コロナの影響を感じることはなく、「日本から来た」といって特段何かヘンな対応をされることもありませんでした。ただ、その翌週から大騒ぎになって州内で緊急事態宣言と…

「デルタ航空が最近いいらしい」ってホントか?

最近、「デルタ航空がよくなってる」みたいな話を耳にするようになってきました。米系キャリアなんてサービス悪いわメシは不味いわ遅れるわ欠航するわ…って感じというのが定説でしたが、なんでも最近は変わってきているんだとか。マジか。 日本人が評価する…

令和2年5発目、霧島温泉に泊まってみた。その1:霧島周遊観光バス乗車。

令和初の天皇誕生日がやってきた2月、3連休なのでお出かけしました。 まずはセントレア発のソラシドエア鹿児島行きに搭乗。ANAとのコードシェア便で実質は「ANAの肩代わり」みたいなものですが、今回は「ソラシドエア」としてチケットを購入しました。その方…

令和2年4発目、ソウル食い倒れの旅。その4:帰国します。

今回のソウル行きは3泊4日。8:10発のアシアナ便ということで朝5時の空港行きバスに乗ろうとしたら…また雪が降ってました。なお、東横インではフロントで空港行きのバスの時刻表を貰えますが、朝4時半から15~20分おきに運転されているようです。 バスには自…

令和2年4発目、ソウル食い倒れの旅。その1:セントレア、超ガラガラ。

金曜日、午後に半休をとってセントレアにやってきたのですが。 夕方4時台だというのに、ぜんぜん「人」がいません。何だコレ。夜遅くならともかく、まだ明るい時間帯でこんなにガラガラだっけ? 出発案内ボードを見ると、ご時世柄で中国方面のフライトは軒並…

突然ですが、修行することにしました。

今更ですが、修行をしてみることにしました。 あ、エアラインの上級会員を目指す、って「修行」ですけどね。 ANAについては業務で国内出張が猛烈に多かった時期があって、そのときにプライベートの旅行も追加して「スーパーフライヤーズカード」、よく「SFC…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その5:JAL新型機「A350-900」搭乗。 

苫小牧駅です。駅前には閉鎖されたビルが建っていたりと、かなり寂れた印象。 駅前では何やらイルミらしきものが。 「とまこまいイルミネーション」として2月中旬までやっているそうです。アーチの中に入れるようになっていて「映え」そうな感じ。 次の電車…

令和2年1発目、日高線代行バスと「スーパービュー踊り子」。その1:新千歳空港ぐるぐる。 

1月の3連休、初日の朝の札幌行きJAL便がなんとマイルで取れちゃいました。そんなわけで、またセントレアにやってくる羽目に。 「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト」なるものが進行中で、その一環としてセントレアの到着ロビーに「金色のエヴァンゲリオン…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その18:結構タイヘン、瀋陽乗り継ぎで帰国。

ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー・ターミナル。 いよいよ帰国の途につきます。深夜0:40発の中国南方航空CZ610、瀋陽行きで乗り継いで名古屋まで向かうルートです。そもそもロサンゼルスと瀋陽に直行便が飛んでるってこと自体が吃驚ですが、瀋陽は中…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その3:飛行距離なんと約1万3千キロ!広州からニューヨークへ。

20分ほどしかありませんが、ラウンジに立ち寄ってみました。広州白雲国際空港で中国南方航空が発着するターミナル2には、国際線利用時にプライオリティパスで入場できるラウンジが2カ所あることになっています。「Library Lounge」というのもあるはずなので…

令和元年20発目、アムトラック大陸横断。その2:広州へ+国際線乗り継ぎ。

本日最初のフライトはCZ390便、広州行きです。 「ぼてぢゅう」でランチの後、出国審査へ。関空は保安検査場が3カ所あって、それぞれの混み具合が表示されています。3番が空いてるよ、的な掲示だったので移動したのですが、ふと見ると「混んでる」表示の2番の…

令和元年19発目、さよならSAAB。その6:黒豚喰って帰る。

では、名古屋へ帰ります。 搭乗するのはJAC3774便、本日最終の鹿児島行きです。 機材はATR72-600。フランスとイタリア合弁のATR社によるコミューター路線向けプロペラ機です。燃費の良さと機体のお値段のお得さで最近見直されているようで、このタイプのベー…

令和元年19発目、さよならSAAB。その3:もうすぐ引退、JACのSAABに乗る。

さて、今回わざわざ鹿児島までやってきたのは、日本エアコミューターの「SAAB340B」に乗るのが目的。この機材、スウェーデンの「SAAB」社製で、日本エアコミューターでは1992年から使用されていますが、この12月に引退が決定しました。実は11月末に退役記念…

令和元年17発目、アブダビ経由のフランス。その21:ピンチ!だったけど帰れました。

今回のパリでの宿泊先は「ホテル デュ シンニュ」、欧州ではよく見かけるタイプのプチホテルです。RERのシャトレ・レアル駅、メトロのシャトレ駅やレアル駅に近く、エティエンヌマルセル駅もすぐそばと、交通の便は凄くいいところ。周囲にはカフェやレストラ…